スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレホ(ファレホ)アクリルの使い方(現時点)

自分がいつも使っているバレホアクリルの自分が使うときの方法を書きます。
あくまで自分の方法ですので、これが正しいというわけではないのですが。
IMG_4186.jpg

ちなみにファレホアクリルとの表記もありますが現地のスペイン語読みだとバレホアクリルのほうが近いです。

長くなるので一行でまとめると。
「弾くぐらい薄めて、なんどもなんども塗り重ねる」です


では攪拌から
攪拌の方法はボトルを振るだけです。
お尻を手のひらにたたきつけるとなおよし。

希釈具合ですが弾くじゃねーかっていうぐらい薄めます。(本当に弾く)
濃くするとツヤが出てしまうし、乾燥は遅くなるし塗膜がはがれやすくなります。
この塗料は重ね塗りしても下の色が溶け出さないので重ね塗りにむいてます。
ちなみに希釈には水道水ではなく、コンタクトレンズ用の精製水を使っています。

この塗料の塗り方ですが
1、基本色を塗る
2、シャドウを塗る
3、ハイライトを塗る
4、フィルターをかける
です。 ブレンディングはしません。

1の基本色ですが、この時点では塗料が弾くのでいやだったら、サフを吹くなりエアブラシで基本色を塗るかなどを すればいいと思います。
2、3は自分はこのように色を決めています。
IMG_4476.jpg
解説
 たとえば緑を基本色とする場合、そこから下(紫)がシャドウで上(黄)がハイライトです。
 あとシャドウには黒、ハイライトに白を加えます。
 ただ、このやり方だとできない色もあるので、確立したわけでもありません。

4のフィルターはどうしても塗りっぱなしではガクガクしているように見えるので、和らげるために薄めた基本色を 全体に塗ります。(基本色でなくても可)

長くなりましたがこれで。
IMG_4474.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

広告
プロフィール

CPM

Author:CPM
CP は自称プラモデラーのことです。

どうかよろしくおねがいします。
(本来はプラモデラーはプラモを作るのが趣味な人を指すがここではあえて)プラがついてるのはプラモデルを強調するため。

作品等はfgにもあります。
http://www.fg-site.net/members/22451

free counters
Free counters

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。